2018/10/10。
会長曰く「今日はまた、ボロボロやねー」(^o^)

うー、(ーー;)
はい。そのとおり、5立ちすべて「残念」でした。
それもだね。

午後三時から、K会の方が来られるまで稽古してるわけだ。
昨日はたまたま、「あ、もう先輩たちが来られたから、この射で最後にして会の準備をしよう」と思って射場に入ったわけですよ。
たまたま、会長が審判席にいて、他の方と談笑していたわけですよ。
たまたま、ごく稀にあることなんですが、自分でも「よし(^o^)」と思えるような射がでたんですよ。
甲矢は真ん中。乙矢は六時の下にヌケちゃったけど、そんなに悪い射じゃない。

心の中で「会長ー、見てました?」なんてちょっと誇らしく、射場を後にしたですよ。
すると会長がよってきて、案の定、見てたんです。

「素晴らしい射でした。本当に良い!」と褒めてくださいました。
自分でも、「今日は調子良いわー」と嬉しくて仕方ないわけです。

で、実際にK会が始まったら、この体たらく。

「どうしたんかねえ。さっきはあんなに良い射だったのに」と会長が頸をかしげます。

それも、矢所が一定ではない・・・。
それも、暴発あり、弓投げありの大乱闘。
(それも、弓投げは、投げてしまえば「失」で、失の処理をするので、周りは「ああ、落としたのだなあ」とわかるわけですが、今回、とっさに身体を倒して手を伸ばして弓の一部を掴んでたという・・・。隣の人は「なんてすごいことをするの!? 普通、反応できないよ!」と呆れてましたが、後でビデオを見ると、単に体勢を崩してよろよろしてたようにしか見えませんでしたw)
暴発も、暴発とわかりやすい暴発ではなくて、一見普通なんですが、自分的にはまだまだ会を持とうと思った瞬間離れて、ビビって弦をよけてます・・・。
他人から見れば、何やってるの? 状態の一日だったりします。

原因は二つ。
一つは、お腹が空いていたこと。(試験問題を作成していて、そちらに集中してたので気づいたらもう三時で、ろくに食べずに(ゆで卵1個と味噌汁一杯)出てきました。もちろん、朝は抜きです)。
もう一つはくたびれていたこと。
最近、長い時間引いていないのに、三時過ぎから引いたので、疲れが出ました。

会長は「矢数をかけろ」とおっしゃいますが、同時に「長時間たくさん引くことは害が多い」ともおっしゃいます。
会長は、朝引いて、昼引いて、夜引く。それぞれ1時間くらいの稽古がベストだそうです。
自分の射場を持っていない私には、基本そういうのは無理でしから、諦めるしかないですが、時間のあるときは道場が開いているならば、340円の個人使用で稽古もできます。
いつかやろうかなと思いました。

とにかく、一手(二本)ずつ引きなさいと。
(ついつい、4つ矢もってでちゃうんですよねw)

気をつけて、稽古を続けようと思いました。
良い射がでるということは、「やり方はわかっている」ということです。
それをしないだけです。

あれ、どっかで聞いたなあと苦笑するのみです。
来種はがんばります。
2018/10/11(木) 14:08 K会記録 PERMALINK COM(0)

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください