自分でもびっくりだが、やっぱり排卵だったようだ。
昨日月経になった。

記録を見ると「排卵?」と言うメモは、先々週の月曜。
きっかりだった。
おっぱいもパンパンに張ったのがなんだか可笑しい。
だって、もう妊娠しないのになあ。

身体は正直だ。
ホルモンが出れば反応する。
私の思いや意図とはまったく関係なく反応する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも、まあ、もう長いことはないだろうと思う。
月経が終わるのは、一つの楽しみである。

時間が過ぎゆく。

”時の河を渡る舟に、オールはない。流されていく”

2018/12/18(火) 08:59 身体の調子 PERMALINK COM(0)
で、ああいうことを書いたのは、とても愛しくあのヒトのことを思い出して少しばかりエロティックな気分になっていたから・・・である。
すると、恐るべきことに、さっき山に登っていく途中で、排卵した。
今も下腹が張っている。

あのヒトを想うから排卵するのか。
排卵するから、あのヒトを想うのか。

卵が先か鶏が先かわからないが、シンプルな身体に思わず笑いがでる。

わかりやすいー。

2018/12/04(火) 00:21 身体の調子 PERMALINK COM(0)
10月、一週間ほど遅れたので、「終わった!?」と思った。
ところが、それから、またきちんとくる。

それも、排卵したという自覚と、14日ぴったり後の月経という規則正しさ。

もう年齢が年齢なのだが・・・。
それも、ちょっとエロいことがきっかけとなり排卵するという(爆)。
簡単な身体だと思う。
いや、交尾排卵するとしたら、こりゃあ、私は猫か・・・。

それはともかく、まだまだ妊娠の可能性があるわけで、かなり憂鬱である。

できたらできたでと開き直れたのは、40代だからだったかもしれない。
もちろん、今だって妊娠すれば産むつもりではあるが、こんなにやりたいこともやるべきこともある中で、赤ん坊が来たらどうなるのかとちょっと途方に暮れる。

細心の注意を払ってはいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身体の調子はとても良い。
不眠も胃痛も治った。
追われていないというのは、こんなに気分の良いものかと、改めて思う。

学生時代は論文に追われ、勉強に追われてた。
卒業してからもずいぶん論文と勉強に追われていた。
アカデミックポストへの就職を諦めてからは、依頼された論文のみに絞るようになり勉強も減った。
そして、この2年ほど武術の本の執筆に追われていたが、編集者とコミュニケーションがうまくいかず、いったん「ペンディング」ということで棚上げたとたん、私を追うものがなくなった。

一日一日を「明日の講義」のために一生懸命勉強し、一日一日をそのときの種目の稽古に励む。
単純な毎日に、自分自身の身体が整う。

決して手は抜いていない。
勉強も稽古もたくさんしている。
けれど、追われていない。
好きでやってるから、いつでもやめられる。

そういう状態が、身体にはとても良いらしい。
月経が終わらないだけじゃない。
白髪も減った。

いつか、あのヒトと会う日に、「若返ったね~」と驚かれたら、嬉しいな。
2018/12/03(月) 18:26 身体の調子 PERMALINK COM(0)
空手の稽古中。
普段の「護身」には使えないけど、できたらカッコイイ技。
それは、後ろ回し蹴り!

子どもたちに教えるときは、軸足の付き方、身体の回し方をまずやる。
そこから、ロー、ミドルと目標を上げていく。
ちょっと、かっこつけたかったんだ。

後ろ回し蹴りのハイは、かなり身体を倒す。
めっちゃ軸足に負担がかかる。
苦手な左足で蹴って軸足がぐらりとした。

膝でも足首でもなく、股関節!
それも昔痛めた右だ。

はうー。(´・ω・`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、慢性的なものではないので、大丈夫ー。
日に日に、良くなっているのはわかるんです。
ヒトの身体というのは、こうやって壊れながら治しながら使うんだなあと思います。

あ、でも、しばらく後ろ回し蹴りのハイキックは封印しますー。(;^^)ヘ..
2018/07/31(火) 22:49 身体の調子 PERMALINK COM(0)
暑い日が続きます。
お変わりありませんか?

こんな音をBGMに仕事をしています。
少しは涼しいかな? と思いながら。
あなたの健康を幸せを祈ります(^o^)



2018/07/24(火) 15:10 身体の調子 PERMALINK COM(0)
排卵が二週間前の午後。
今までの誤差は、だいたい前後6時間。

だから、夜、ああ来ないなあと思って寝た。
終わったのかなと思った。
朝、4時頃目が覚めて、不安になりトイレに行ったら、始まっていた。

誤差が大きくなる。
これが、終わりの始まりということかなと思う。
誤差10時間位を見ていたほうがいいらしい。

身体の反応が遅れる。
古い子宮内膜が、剥がれ落ちにくくなっているのかもしれない。
年をとるということは、そういうことだろう。
身体が変化することを受け入れ、考える。
年齢はどんな人にも平等だ。
金持ちにも、貧乏人にも。
男にも女にも、平等に。
赤ん坊も、子どもも、年をとる。

・・・

人体は精密機械である。
しかし、永遠に動くわけではない。
徐々に壊れる。
壊れゆくということは、生きているということだ。
それを、その時間を愛おしむ。
2018/06/19(火) 09:07 身体の調子 PERMALINK COM(0)