矢は、2回買った。最初の矢は、一番安いのを師匠に選んでもらった柄のターキー。六本、1万三千円くらい。
同期の仲間のEさんが、青を、私が黒の矧糸だった。
一年必死に引いて、ボロになったのと腕前が上がらないのは矢のせいかもしれないと思って、慌てて楽天で安い矢を買った。
なんか特価のやつを割引クーポンで買ったので、六本1万円くらいの値段だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それを最初の矢よりもずっと長く使っている。
1年半くらかなあ。ほぼ毎日。長いときは4時間くらい、短いときでも1時間は引く。
もうボロボロの羽なし部分が増えてきた。

前の矢は「ボロ」といっても今使っているのと比べれば全然きれい。

なので、悩んだあげく、新人さんでとても真面目な女性に差し上げた。
彼女は矢を買えないらしく、ずいぶんと長いこと教室の合わない矢を使っていたのだ。
矢尺が私と同じくらいなので、前の矢ならと思いあげたのだ。
(私自身は、もうこの重さの矢はほぼ使えない)。

弓力を上げたために、重い矢が必要となってる。
というと、門人の方から、古い矢をいただいた。少々矢尺が長いので、少しは重いかなという程度ではあるが、結構気に入っている。が、5本しかないので、ちょっと怖い。
(矢は最低4本はないと、大会などで困る)。
五本あっても、甲矢と乙矢という区別があるので、数あるから善いというわけでない。
乙矢が2本なので、次に乙矢を痛めたら、四つ矢ではない・・・。
気にしない人もいるかもしれないが、私は気にする。

ららさん、その弓力なら「カーボン矢」がいいですよ。

そう言われたこともある。
今使っているジュラルミンは、折れ曲がりに弱く、強さも弱い。
矢飛びが違うと先輩方はおっしゃる。

欲が出る。

ネットや矢師の人に相談してみた。

イーストンの80-23とかなら、バッチリ。
しかし、値段的には3万を超す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばらく考えていた。
お財布と相談だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
むりだなw


そりゃ、無理すれば買えるというか、ネットでクレジットカードでポチッとすればいい。
けど、今日結論。

とりあえず、来年の6月までは現行の矢で行く。
9月の五段審査を受けることになったら、好きな矢を買う。
それまで、お金を貯めていく。(計算したら、一日200円位を貯金すればいい)。

なので、自分の失敗を矢のせいにしない。
正しく動けば、正しく中る。
身体への信頼を作り上げる。
そして、それは、メインの武術と同じ。
信頼するよ。頭じゃない身体を信頼する。
身体の方がずっと賢いのだ。

さて。一件落着。
ただ、ただ、稽古に励むのみ。
2018/12/15(土) 23:58 武術(道具) PERMALINK COM(0)