遅くなりました。

12月7日(大雪)に12月になっています。

月盤 北西 五黄殺 
   南東 暗剣殺

年盤  北 五黄殺
    南 暗剣殺

です。旅行などの短距離移動では、日盤が大事ですが、長距離のときは、上記を避けて下さいね。
(日盤で少しくらいは五黄や暗剣を使ってしまっても、大丈夫ですが。)
私はもう12月は長距離移動しません。
あ、年末に実家に帰りますが、直線200キロ以内の一泊ですし、毎年のことなので気にしません。

お出かけ、気をつけていってらっしゃい。

2018/12/10(月) 09:32 気学 PERMALINK COM(0)
バタバタしているウチに、週末が過ぎた。

寒くなったけど、私は元気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
色々あった週末。

★楽しかったこと
久しぶりの空手。子どもたちと寒いなか、ワイワイと楽しく稽古しました。
代表が来てて、後ろ受け身を教えていたのですが、「稽古していけば、こんな受け身もできるよ」といきなり私を名指しして、「前受け身やってみ」と。
代表が寝転んだ上を、何度も前受け身をしてみせると、子どもたちの素直な反応が可笑しかったです。「おーー!!」「すげー」と。極めつけは「やっぱ、タダのおばちゃんじゃなかったなあ」とか。
次に行けるのは、来年になるかなあ。元気で!

★おもしろかったこと
最高に楽しかった忘年会。
今年は、金銭的なことを考えて、他人の主催する忘年会(及び新年会)には行かないことにした。1回5千円くらいは必ずかかる。お酒が飲める日程ではない。(私は、次の日稽古のときは飲まないことにしている。今は)。なので、自分が主催する忘年会を楽しく、おもしろくしようと数ヶ月前から準備していた。すると、参加者の人柄もあるが、大変楽しくおもしろい会合となった。一番つまらないことを言ってたのは、私かもしれない(^^ゞというくらい、皆さん、熱気があって素晴らしかった。

★悔しかったこと
そして、本題。
私の市では、毎月試合がある。その毎月の試合になるべく出ることという目標を今年は立てていたのである。
2回の団体優勝と数回の入賞であったので、最後の試合も目指したのである。当然なのである。
結果は半矢。決して良い成績ではないが、去年を考えるとまあまあと思っていたが、「近寄せ」という入賞者を決める競技で、大失敗。的一つ分後ろに飛ぶ。(馬手の弽(ゆがけ)がひっっかかった。緊張して力んでいたのだ!!)それまで、外したと言っても的から5㎝は離れていない状態で、矢所は固まっていた。それなのに(ToT)。目前で入賞を逃して、他の人たちの祝福をするが、情けなくて悔しくて。びっくりしたのは、「こんなに悔しい」ということだ。武術の稽古でここまで悔しかったことはないので、戸惑った。
ただ、全体でみれば徐々に的中率は安定してきているので、稽古が無駄ではないとは思うが、いざというときの集中力と緊張のやり方が下手すぎて本当に悔しい。
こんなに悔しい。
すぐにでも次の試合をしたいくらい、悔しい。(次回は1月)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メイン武術でも、悔しい思いはたくさんした。
悔しい思いが、そのまま次へのパワーとなることも知ってる。
けどさ、けどさ。
今回はなんかもう、悔しくて悔しくて。
・・・いや、情けないということのほうが強いかな。

メインじゃないのに、こんなに悔しい・・・。
自分が、こんなに「負けず嫌い」だったということにびっくりした週末。
いわゆる競技スポーツというのは、こういう側面があるのだなあ・・・。
(弓道には、競技スポーツという側面もある)。

それでも、下は中学生、上は70代までが競う大会(同じ条件で!)には毎回驚嘆する。

悔しさがバネになれば良いが・・・。
いや、バネにしようと思います。