10月、一週間ほど遅れたので、「終わった!?」と思った。
ところが、それから、またきちんとくる。

それも、排卵したという自覚と、14日ぴったり後の月経という規則正しさ。

もう年齢が年齢なのだが・・・。
それも、ちょっとエロいことがきっかけとなり排卵するという(爆)。
簡単な身体だと思う。
いや、交尾排卵するとしたら、こりゃあ、私は猫か・・・。

それはともかく、まだまだ妊娠の可能性があるわけで、かなり憂鬱である。

できたらできたでと開き直れたのは、40代だからだったかもしれない。
もちろん、今だって妊娠すれば産むつもりではあるが、こんなにやりたいこともやるべきこともある中で、赤ん坊が来たらどうなるのかとちょっと途方に暮れる。

細心の注意を払ってはいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身体の調子はとても良い。
不眠も胃痛も治った。
追われていないというのは、こんなに気分の良いものかと、改めて思う。

学生時代は論文に追われ、勉強に追われてた。
卒業してからもずいぶん論文と勉強に追われていた。
アカデミックポストへの就職を諦めてからは、依頼された論文のみに絞るようになり勉強も減った。
そして、この2年ほど武術の本の執筆に追われていたが、編集者とコミュニケーションがうまくいかず、いったん「ペンディング」ということで棚上げたとたん、私を追うものがなくなった。

一日一日を「明日の講義」のために一生懸命勉強し、一日一日をそのときの種目の稽古に励む。
単純な毎日に、自分自身の身体が整う。

決して手は抜いていない。
勉強も稽古もたくさんしている。
けれど、追われていない。
好きでやってるから、いつでもやめられる。

そういう状態が、身体にはとても良いらしい。
月経が終わらないだけじゃない。
白髪も減った。

いつか、あのヒトと会う日に、「若返ったね~」と驚かれたら、嬉しいな。
2018/12/03(月) 18:26 身体の調子 PERMALINK COM(0)