無事終わりました。

出場種目は一つだけど、昨日稽古した種目と仲間が一つ、一昨日稽古してた種目と仲間が一つ。
なので、三団体の人たちと交流していました。

あ、でも、9年やってやめたところは、私は「裏切り者」ですからね。
そういう視線を感じました。事情を知らないH市の脳天気な門人さんが話しかけて下さいましたが。
彼の名前も忘れてしまったが、けっこう好みの男性だったので昔々「デートしよう」と誘ったことがあるが、「忙しい」と断られたことがあるw
今思えば、好みだったのは、あのヒトに背格好が似ていたからかなとw

空手は、伝統派の方々なので、交流なし。
(もちろん、見知った顔もあります。大会裏方をしていますから)。

半分くらいの団体とは、因縁があるわけであります。(良いこととも思いませんが)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのヒトが絶対に来ないとわかっていながら、チラッと観客席を見る。
弓のお兄さん先生が来てたw
遠くからでも、白髪でわかる。

いいのだ。
あのヒトが来なくても、私は一生懸命やる。
あのヒトがいなくても、私は精いっぱい生きる。
(来年も来てくれないのだろうなあ・・・)

あのヒトのプロジェクトが大成功に終わりますように。

私はあとは、今月はサポート役に回ります。